業務用エステ機器の導入方法|リースと購入の違い

肌トラブルを改善しよう

婦人

肌トラブルを改善していく中で良いとされているのが、プラチナホワイトRFという肌のお手入れをしてくれる美容機器です。利用するだけで効果が実感出来るということがあります。肌トラブルの予防を行いたいといった時には利用してみましょう。

長期使用なら購入がお得

レディ

業務用エステ機器を導入する場合は、購入以外にもリースするという方法もあります。業務用エステ機器は購入とリースどちらが得なのか、比較検討してみましょう。リースの場合は、業者が持っている機器の中から機器を選び、長期間借りるという方法で使用することになります。リース自体は誰でも可能なので、開業前で機器を購入する資金がない場合などには、リースで借りるといいでしょう。リースなら月額数万円から借りられるので、無理なく営業できます。ただし、機器を長期間に渡ってリースした場合は、購入資金を上回るので注意が必要です。リース料は購入資金に加えて業者の手間賃や利益が上乗せされているので、支払総額はリースの方が高くつくことになります。初期費用が安く手軽に申し込めるリースですが、長期間の利用はおすすめしません。
資金に余裕がある、機器の長期間使用を考えているなら、購入してしまった方がお得です。リースの場合は限られた選択肢の中から機器を選ばなければいけませんが、自分で購入する場合は、自由に使用機器を選ぶことができます。他のエステとの差別化を図りたいのならば、独自の機器を取り入れるのも一つの手です。最新の機器が使いたいと思っても、もしもリース契約していたら、すぐには最新機器に切り替えることは出来ません。リースの契約期間は最低でも五年程度なので、その間に顧客を逃がしてしまうかもしれません。顧客の中には機器によってエステを選ぶ方もいるので、タイミングが縛られるリースよりも購入がおすすめです。

紹介していきます

女性

プラチナホワイトRFという美顔器は、イオンの効果やラジオ波の効果を利用して美肌に近づけていく美顔器になります。また、日常では鍛えにくい筋肉にも効果がありますので、肌の内側まで鍛えていくことができます。

自己処理を続けていると

女性の体

ムダ毛というのはすぐに生えてくるものです。毎日除毛しなければ、すぐに生えてきますので、処理が大変です。しかし、ケノンという家庭用脱毛器があれば楽に自宅で脱毛ができるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加